お知らせ

北野御手洗祭 夏の行事案内

9月4日に斎行する「北野祭」、この神事は、永延元年(987)時の一條天皇より勅祭として祭典を執り行われたのを始まりとする京都随一の祭りであったと伝えられます。

厳粛な祭典と神輿を中心にした華麗な渡御列を併せ持つこのかつての北野祭は御手洗祭(北野御手水神事)による祓の儀式に始まり、北野祭本祭・北野御霊会そして瑞饋祭までの一連の祭礼を意味するもので、京都の代表的な祭礼として人々に親しまれています。

令和9年の菅公千百二十五年半萬燈祭に向けてかつての北野祭を再び蘇らせるため、様々な神賑行事を執り行います。

 

  • 御手洗祭

祭礼日 8月7日(日)午前10時

 

  • 境内夜間特別拝観

北野萬燈会・七夕ライトアップ

8月6日(土)―8月14日(日)

日没~午後8時(閉門)

 

  • 安京ゆかりの清め神事

御手洗川足つけ燈明神事

8月6日(土)―8月14日(日)

午前9時~午後8時(最終受付 午後7時40分)

[初穂料]500円 (御手洗ろうそく付)

 

  • 国宝御本殿特別公開

御本殿石の間通り抜け神事 御神宝・御装束の展覧

8月11日(木/祝)―8月14日(日)

午後4時~午後8時(最終受付 午後7時40分)

[初穂料]1,000円

 

  • 例祭(大祭)・北野御霊会

祭礼日 9月4日(日)午前10時

 

  • ずいき祭り

祭礼日 10月1日(土)―10月5日(水)

お知らせ一覧へ戻る
北野御手洗祭 夏の行事案内